文化芸術の花咲いわたり 美ら島おきなわ文化祭2022 第37回国民文化祭・第22回全国障害者芸術・文化祭
文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

お知らせ

【座間味村】県内の41全市町村巡回!大会旗リレーを実施しました

 

(写真:座間味村上空から)

 

 

 

令和4年3月14日(月)国民文化祭の大会旗を県内全41市町村で巡回していく美ら島おきなわ文化祭2022大会旗リレーを座間味村で実施しました。

 

 

座間味村は、東シナ海に浮かぶ「慶良間諸島」の西半分の島々からなる離島村です。現在も旧暦に沿った神行事が毎月行われており、秋の海御願(ウミガン)など、今なお村民が大切に文化を受け継いでいる、魅力溢れる島です。

 

 

 

(写真:右から、宮里哲村長、垣花健教育長)

 

宮里村長と垣花教育長に大会旗をお持ちいただき、展示ブースの前でパシャリ♪

 

写真でPRしてくださいました。

 

 

座間味村では、大会期間中に「座間味島ファン感謝月間」のイベントを予定しています。

 

 

 

 

 

大会旗は、3月14日(月)~18日(金)までの期間、座間味村役場1階ホールに展示しますので、お立ち寄りの際は気軽に記念撮影してくださいね♪

 

 

3月22日(火)には渡嘉敷村へと引き継がれます。

 

(写真:宮里哲村長)

 

 

ラッピングカーの前でも笑顔でPRしてくださいました!

 

 

.