文化芸術の花咲いわたり 美ら島おきなわ文化祭2022 第37回国民文化祭・第22回全国障害者芸術・文化祭
文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

お知らせ

本日(10月22日(金))で開催まであと365日!1年前にあわせてラッピングカー登場

 

ラッピングカー

 

令和3年10月22日(金)、令和4年10月22日(土)から37日間にわたり開催される「美ら島おきなわ文化祭2022」(第37回国民文化祭 第22回全国障害者芸術・文化祭)まででちょうど1年前となりました。

 

大会の周知と気運醸成を図るため、公式ポスター・チラシと同様のデザインを施したラッピングカーが大会1年前より始動します。白をベースにした車体には、カラフルな色づかいのシーサーをはじめ、エイサー、パーントゥ、アンガマー、沖縄そばなど沖縄独自の多彩な文化のモチーフが描かれています。(イラストレーションは、沖縄県在住、12才のイラストレーター「ミラクルくん(本名:城間ゴンタくん)」の作品。)

 

県内各地をラッピングカーで巡り同文化祭をPRするとともに、車体にある残歴板で大会までのカウントダウンも行います。令和3年10月24日(日)の1年前プレイベント(コザミュージックタウン音市場・沖縄市)でもご覧頂けますので、みなさまぜひお楽しみに♪