文化芸術の花咲いわたり 美ら島おきなわ文化祭2022 第37回国民文化祭・第22回全国障害者芸術・文化祭
文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

お知らせ

【南風原町】県内の41全市町村巡回!大会旗フォトリレーセレモニーを実施しました

 

 

(写真:左から、花笠マハエちゃん、新垣吉紀教育長、赤嶺正之町長、金城郡浩教育部長、はえるん)

2022年1月17日(月)、国民文化祭の大会旗を県内全41市町村で巡回していく「美ら島おきなわ文化祭2022」大会旗フォトリレーセレモニーを実施しました。

 

 

 

今回訪れたのは、琉球かすりや南風原花織などの生産が盛んな「織物のまち」南風原町です。

 

 

 

(写真:花笠マハエちゃん、赤嶺町長)

 

フォトセレモニーでは美ら島おきなわ文化祭2022特別広報大使の「花笠マハエ」ちゃんより南風原町の赤嶺町長へ大会旗の受け渡しを行いました。

 

 

 

(写真:左から はえるん、赤嶺町長、新垣教育長)

 

南風原町の観光大使「はえるん」も駆けつけて、ラッピングカーの前でパシャリ♪

 

 

赤嶺町長から、「南風原町では、継続事業で「南の風とたわむれ茶会」、あわせて独自事業で「絣の展示即売会」、「織り体験講座」「かすりの道ツアー」そして「南風原の村踊り」などを賑やかに開催予定です。多くのみなさまがお茶会を楽しみ、地元の芸能や工芸に触れ、豊かな文化を味わう機会にして欲しいと思います。」とのコメントをいただきました。

 

 

 

 

大会旗は、2022年1月17日(月)~21日(金)までの期間、南風原町役場1階ロビーにて展示し、1月24日(月)には与那国町へと引き継がれます。お立ち寄りの際は気軽に記念撮影してくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

市町村巡回広報大会旗リレーは感染防止対策を講じて実施しています。

今回は、集客型のセレモニーではなく、写真撮影のみのフォトセレモニーとさせていただきました。