文化芸術の花咲いわたり 美ら島おきなわ文化祭2022 第37回国民文化祭・第22回全国障害者芸術・文化祭
文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

お知らせ

【石垣市】県内の41全市町村巡回!大会旗フォトリレーセレモニーを実施しました

 

 

(写真:島を代表する景勝地 川平(かびら)湾)

 

 

(写真:旧宮良殿内)

 

 

令和4年1月31日(月)、国民文化祭の大会旗を県内全41市町村で巡回していく美ら島おきなわ文化祭2022 大会旗フォトリレーセレモニーを「日本最南端の自然文化都市」の石垣市で実施しました。

 

 

(写真:中山市長)

 

 

石垣市の中山義隆(なかやま よしたか)市長が大会旗を手にパシャリ♪

写真でPRしてくださいました。

 

 

中山市長から、「石垣市では、継続事業で『沖縄民謡民舞の祭典・石垣市』、独自事業では『石垣市立八重山博物館記念講演会・企画展事業』を開催します。市民をはじめ本市を訪れる多くの皆様に、県内外の芸能や本市の歴史や文化に触れる機会にして欲し いと思います。」とのコメントをいただきました。

 

 

 

 

 

大会旗は、1月31日(月)~2月4日(金)までの期間、石垣市役所1階ロビーにて展示しますので、お立ち寄りの際は気軽に記念撮影してくださいね♪

2月7日(月)には竹富町へと引き継がれます。

 

 

.